Domaine Tortochot - Gevrey Chambertin - Bourgogne
Domaine Tortochot - Gevrey Chambertin - Bourgogne

ドメーヌの創立 - ドメーヌの歴史


ドメーヌの創立

ジェヴリーのワイナリートルトショは、長い歴史と ともに歩んできたドメーヌです。
前世紀には、ガブリエルの祖父であるポールが、プラス・デ・マロニエの小さなワイナリーを手がけていました.
ポールの息子フェリックスが、ルイーズ・リエボー・ド・ モレーと結婚します。リエボー家は、同名のピノノワ ール種によってよく知られています。リエボーという 名前は、ブドウ苗を選別した祖父のウジェーヌにオマ ージュを捧げて命名されたものです。今日、
フェリックスの息子であるガブリエルが、12ヘクタ ールのワイナリーが手がけています。  

 

Eugène Liébaut, Grand-père maternel de Gabrielガブリエルの母方の祖父
ウジェーヌ・リエボー
Mathilde Tortochot, Soeur de Félix Tortochotフェリックス・トルトショ
の姉妹 マチルド・トルトショ
Félix Tortochot, Père de Gabriel Tortochotガブリエル・トルトショ
の父、フェリックス・トルトショ

 

Scène de vendanges au Domaine TortochotScène de vendanges au Domaine Tortochot 
1920年ごろの収穫の様子

 

ドメーヌの歴史

Gabriel Tortochot

ガブリエル・トルトショは、ブルゴー
ニュワインの擁護に全力を尽くし、「
ジェヴレー・シャンベルタンワイナリ
ー労働組合」の会長を務めると同時に、
「INAO国際委員会」にも精力的に参加
します。ジェヴリーテロワール
にかける情熱を、自身の子供である
ブリジットとシャンタルに継承しました。 

Gabriel et Chantal Tortochot

Chantal Tortochot

シャンタルはディジョンで高等商業学を修了した後、独立への道を探索します。15年間 に渡って、ブルゴーニュにある様々なインダストリー企業で、経営管理職を務めます。35歳を迎えた年にあらたな方向転換を志し、ワイン学技術の資格を獲得し、ジュール・ ギヨ研究所(在ディジョンブルゴーニュ大学)にてブドウ園学の修士を修めたのち、家族のドメーヌに合流しました。シャンタルは、ワイナリーにおける新世代を担い、自然にやさしいワイン栽培、テロワールの実感できる味わいのワインを志しています。

Domaine Tortochot - 12 rue de l'Eglise - 21220 Gevrey-Chambertin - Tél. (+33)3 80 34 30 68
| サイトマップ
purchase of viagra in uk